Top

もうひとつの!おわら風の盆・・・




9月1日・2日・3日に渡っておわら風の盆が開催されました。

現在では全国的に有名になり毎年多くの観光客で賑わっていますが

昔は、静かで憂愁感漂うとても趣があったものです。


私は毎年、9月4日の明け方3時から出かけるようにしています。

観光客の方々が帰られて静かになった八尾の町に

どこからともなく胡弓の憂愁感漂う音色が響き渡ってきます。





e0188168_9455548.jpg





この時間帯になると観光客に見せるのではなくて

胡弓や歌方や踊り手の何人かで静かに自分達のおわらを楽しむ光景がみられます。

祭りの余韻がまだ残っている中で静かに艶やかに本当のおわらを楽しむ光景がそにあります。

写真を撮らせてほしいとお願いしたのですが

この時間帯だけは静かに自分たちだけにしてほしいと言われほんの一部分しか写せませんでしたが

胡弓を弾きながら暗い石畳を巡る様子に感動させられました。




e0188168_9531243.jpg





踊り手の方も、地元では名人と言われるような方で

その艶やかで優雅な様子を上手く写せずお伝えできないのが残念ですが

心にしみじみと伝わってくるものを感じて見入っていました。




e0188168_956274.jpg






八尾の町は別名:坂の町と言われるくらいに坂道が多くて

石垣や石畳や土蔵にも風情があります。

下の写真は、祭りが終わり夜明けを迎える八尾町の全景です。





e0188168_1122430.jpg






おわら風の盆が終わると富山もいっきに秋らしい風情が感じられる様子に変わっていきます。

あまり写真が写せませんでしたが、おわらを心から愛する人たちの心に触れたように思います。





e0188168_1035633.jpg

DATE : EOS 1Ds - Y/C S-Planar 60mm








e0188168_1055144.jpg

昨日の5日の朝のビクトリーとルビーの様子です。

昨日は、あまり早く運動に行けなくて朝7時頃から出かけた様子です。

朝夕は少し涼しくなってきましたがそれでも7時になると少し蒸し暑くなってきます。




e0188168_1085870.jpg





牧場は随分と広いのですが二人共、牧草が積んである場所がお気に入りみたいです。

牧草には朝露が付いていてこんな光景からも秋らしさを感じます。




e0188168_1016435.jpg





いつもよりも時間が遅くなり蒸し暑いせいか少し走り込んだ後は

二人!!ハーハー言っていて水ばかり飲んでいました。

私も、汗が出て木陰で二人の様子を眺めていました。





e0188168_10195021.jpg






二人の体調は暑さにもかかわらず快調って感じで食事も元気に食べていて

ルビーの発情が済んだ後は、ビクトリーもマウンティングをしなくなりました。

前よりも、二人の気持ちが一つになったような感じを受けます。





e0188168_10241413.jpg





e0188168_1024217.jpg





e0188168_10234530.jpg





今週は、我が家も稲刈りの予定で昨年よりも10日ほど早目です。

来週くらいまでは、まだ猛暑が続きそうですが暑さには二人共だいぶ慣れたみたいな感じです。
by imaitoshiyuki | 2010-09-06 10:27 | victory & ruby | Comments(0)