Top

[秋色]





e0188168_1041030.jpg


e0188168_1043736.jpg




いつも早朝の写真ばかりだったのですが、昨日のお昼に事務所の付近で写したものです。
秋らしさがほしくて、お日さまに向って逆光で写してみました。

9月にはいり富山では急に秋らしさを感じています。
おわら/風の盆が終わると秋という先入観もあるかもしれません。
来週は、我が家の田んぼも稲刈り(コシヒカリ)できそうです。



e0188168_10124431.jpg

e0188168_10131074.jpg

e0188168_10133369.jpg




今朝の様子です。
早朝、近くの運動場でボール遊びをして帰って来たので
ビクトリーはお腹も満腹で眠そうです。
ルビーは、さかんにちょっかいをだしていますが
ビクトリーは手で抑えていますね。

始めてビクトリーが来たときは、早く大きくなってほしい気持ちで一杯でしたが
ルビーを見ていると、ずっっっっっっっっっっっっと!!
このままでもいいなあって思えてきます。
オテンバ真っ盛りです。

仕事に行く時と帰った時の、飛びつき ハグハグベロベロは何とも言えません。





e0188168_1025572.jpg




最後に、すまし顔のビクトリーです。
二人の大きさの対比が面白い今日この頃です・・・・・・・・・。
by imaitoshiyuki | 2009-09-04 10:27 | victory & ruby | Comments(6)
Commented by アレクの父ちゃん at 2009-09-04 10:42 x
こちら北海道もすっかり秋を感じます。
朝晩は少し寒いくらい・・・
私もたまにパピー時代のアレクを思い出し「あの頃は可愛かったなぁ~」なんて。
大きくなっても可愛いですけどね。
ラブも推定で8歳になりますが、いまだ!オテンバ真っ最中です。

Commented by リズママ at 2009-09-04 15:20 x
我家は標高1200位の森の中なので、暑いと思える日はなかった夏でした。リズには快適な場所のようです。

今日近所の犬雑貨のお店に遊びに行きましたら、お客さんのワンちゃんと遊ぶことができ、ブログに載せてもらえることになりましたので見てみてくださいね。
‘dogs goods easy’で検索すると分かると思います。八ヶ岳でセントバーナードを飼ってらっしゃる雑貨屋さんです。
‘easy家の裏話’というここのブログの去年の11~12月頃のに、ちびっこリズはよく載せてもらってますので、お暇なときにでも見てみてくださいね。
ビクトリー君ともルビーちゃんとも早く遊べる日がくるといいなあ~と思ってますよ!



Commented by まりあパパ at 2009-09-04 16:06 x
写真の撮影データ教えてください。
いつもながらスッキリとした素晴らしい写真をupされているので
真似をさせて下さい。
ルビーちゃんは、ギャラと性格が似ているようですね。
以前は、サンとアースが遊び相手でしたが、自由にならないので
もっぱらグウーを標的にしています。
Commented by imaitoshiyuki at 2009-09-04 19:50
まりあパパへ
いつもコメント有難うございます。
撮影は、いつも自動で移しています。今日の写真はレンズの前にグレーのセルファンを置いて移しました。光が強いので和らげる効果があります。あまり参考にならないと思います。すみません、これぐらいしか説明できません。セロファン越しに写すと意外な効果がでておもしろいです。明日もセロファン越しの写真を写そうと思っています。
ギャラ君は確かに似ていますね。頼もしいお兄ちゃんて感じです。
山梨のリズちゃんは、ビクトリーにそっくりです。性格も似ている感じです。リズママから連絡いただいて上記のブログを見ましたがまちがいなくビクトリーの妹です。よかったら見てください。
Commented by imaitoshiyuki at 2009-09-04 20:34
リズママへ
連絡頂有難うございます。まちがいなく、ビクトリーです。
まるで、生き別れた娘に会ったような気持ちです。さっそくビクトリーをダイニングにつれてきて画像を見せたのですが、画面をよだれだらけにされました!!!。リズちゃんもスムースですね。

私は随分スムースへのこだわりがあります。デザインの仕事をしていて一度は、ルーブル美術館で本物のモナリザを見たく15年前にヨーロッパへ14日間の旅行に出ました。
スイスードイツーフランスのコースで出掛け、4日目にドイツのローデンベルグという中世そのままの町のホテルに泊まり、翌朝、太い声の犬の鳴き声に誘われ、ガーデンに降りて見るとすばらしい体型の犬が5匹遊んでいました。ホテルのオーナーさんは、大の犬好きだそうで、セントバーナードですよと言われました。ショックを受けました。それ以来スムースファンでいつかは、スムースのセントバーナードを飼おうと思い昨年やっと、キングスウッズさんからビクトリーが我が家へやって来ました。
15年前のドイツで見た、あの伸びやかで、雄大で、温厚で威厳に満ちたセントにしたいと希望だけが、先走りしています。

Commented by nikon1001 at 2009-09-04 23:43
下から2番目のカメラ目線がたまりません!!!